Go to content Go to navigation Go to search

くにうみ・島の学校(13)

4月 5th, 2012 by 園長

いよいよプログラムも大詰め。宿舎に帰って次は竹クラフト。兵庫県立こどもの館ボランティアの井藤さん達に指導してもらいます。小刀やノコギリはもちろん使います。竹鉄砲を2種類とけん玉を作りました。

竹クラフトの後片付けをして振り返り。

くにうみ・島の学校(12)

4月 5th, 2012 by 園長

漁の後は海沿いに歩いて公民館へ。兵庫県洲本農林水産振興事務所さんの魚の講義、魚と漁のいろいろをクイズ形式で勉強。そのあとはタイとツバスの海鮮丼を自分たちで作ります。

命を頂けることに感謝。いただきます。

くにうみ・島の学校(11)

4月 5th, 2012 by 園長

3日目。最終日。朝の集いのあと、富島漁港へ。新海水産さんの定置網漁に参加です。

春の海が気持ちいい。タイ・クロダイ・スズキ、いろいろ獲れています。

くにうみ・島の学校(10)

4月 5th, 2012 by 園長

野菜収穫後は、宿舎に帰って晩御飯の準備。本日はカレー。野菜を切って煮込み、ご飯は羽釜で炊き上げます。

夕食の後は、キャンドルファイヤーを囲んでナイトゲーム。電気がなくても目が慣れるとみんなの様子がよく見えます。

くにうみ・島の学校(9)

4月 5th, 2012 by 園長

昼食後は、パソナグループのチャレンジファームへ移動!

畝を作ります。苗を植えます。ハウスの中の野菜を収穫します。採った野菜はきちんと梱包して出荷できる状態で自宅に持ち帰ります。

くにうみ・島の学校(8)

4月 4th, 2012 by 園長

卵の話を聞いて、血抜きの終わったニワトリの羽をとって、ニワトリを調理します。

おいしく炊けたご飯とともにバーベキュー。命と食材に感謝。大きな声で「いただきます!」

くにうみ・島の学校(7)

4月 4th, 2012 by 園長

P・KIDS学園はかなりのことを自分たちでこなします。竹飯ごう作り・火おこし・野菜仕込みを代わる代わるやってもらいました。包丁もノコギリも使います。

くにうみ・島の学校(6)

4月 4th, 2012 by 園長

動物舎のおそうじをしたあと、動物のフンを集め牧草エリアへ。堆積していたフンをまいて循環する生態系を見てもらいます。

くにうみ・島の学校(5)

4月 4th, 2012 by 園長

2日目は朝食、点呼、健康チェック、部屋の掃除の後、再度カントリーガーデン動物エリアへ。先生のお話で小さな命がみんなの命になることを真剣に理解してもらいます。その後ニワトリをつかまえて、まずは血抜き。

いきいきと温かった命が冷たくなっていくのを感じてもらいました。

くにうみ・島の学校(4)

4月 4th, 2012 by 園長

みんなで夕ご飯を食べて、もう一度夜の動物観察をして、宿舎にかえって1日を振り返ったらお風呂・就寝です。

« Previous Entries Next Entries »